マスク取り扱いについて

2021-04-05T06:44:16+09:002021年03月08日|a.ladonna.+, お知らせ|

弊社ではマスクの取り扱いについて以下のようにお伝えさせていただいております。 ・マスクは飛沫感染を緩和するひとつの手段であり、ウィルス感染を防ぐものではありません。 ・不織布でもウレタンでも効果にさほど差はありません。 ・二重で使用しても効果にさほど差はありません。 ・2時間以上連続しての着用はお控えください。2時間経過した場合、30分以上外してから着用してください。 ・3歳までのお子さんの着用はお控えください。 ・成長期の子どもの長期の着用はお控えください。 ・障害や症状がある方の着用はお控えいただき、周りの方はご理解ください。 ・3密以外、なるべく着用はお控えください。 皆さまが安心して健康で生活できますよう願っています。