先日8月12日に開催された中西舞さん企画の舞台衣裳。
反物を巻き付けたデザインだったんですが、実は舞台が終わってからお返ししなくてはいけない代物で、一切ハサミを入れず一枚の反物でできています。
巻き付けるにしても早着替えで5分程しか無く。。。さあ困った。。。

そこでまずべースになるドレスを作り、そこに巻き付けて手まつりしていくことに。
ただ着脱の問題があったので実際は空き口の左脇で折り返して巻き付けているように仕立てました。
上半身は民族衣裳のサラサやカンガの生地の巻き付け方をヒントに作成。


さらに舞台の演出で途中反物を25m後ろにヒラヒラと流れるような仕掛けがほしいと要望があり、反物をカットすることもできないので裾に花魁のような綿を入れてボリュームを出しながら始末し、コサージュのように見立てて、サテンのリボンの先に付けたフックで伸ばしたりたたんだりできるようにしました。

完成。

2色展開でそれぞれ巻方を変えてデザイン違いに。


いろいろ試行錯誤しながらも上手くいきホッとしました。


舞台当日は最後の演目に使っていただき、仕掛けの演出も見事でした!
会場からは幾度と拍手が起こり感無量でした。


良いご縁とお仕事をいただきました。


ありがとうございまいした。

写真提供:Photographer: 永田幸子 (Sachiko Nagata)
インターナショナルコラボ舞踊企画「春夏秋冬・・・そして春」
パフォーマー:・孝藤右近・孝藤左近・Chang Li・Chang Yi
ゲスト:パウオ フロレア(バイオリン)・春恵(二胡)・朱(ピアノ)・マークエステル スキャルシャフィスキ(作品映像)
日時:2012年8月12日(日)開演18:00~(開場17:30~)
場所:横浜美術館レクチャーホール
主催:dancEnlight Modern Dance Company
実行委員会後援:中国莱斯羅曼服装公司・中文導報協力:株式会社2note・株式会社Banlee・大竹辰郎ダンススクール・オオイダンススクール・ (社)日中書法芸術協会・Joliarts・想山工房舞台マネージャー:寺前義則・斎藤幸夫/照明:FLT/音響・フライ ヤー:International Banlee・/スライドショー:シロタコウジ/ナレーション:宇山恵子/写真:永田幸子・Sebastien/撮 影:池末浩規/書の指導:熊峰/衣裳協力:加藤千晶(a.ladonna.)/舞台道具:鈴木繁/舞台協力:西中千恵子振付:孝藤右近・Lorelei Chang(Chang Li)・中西舞(Chang Yi)舞台監督:大竹辰郎企画・演出:中西舞(Chang Yi)