フォトグラファーの安達新悟さんが6月3日に心筋梗塞のため、この世を去りました。

享年27歳という若さでした。
a.ladonna.でも「糸」のアイコンモデルと「結」シリーズを5年掛けて撮り続けてくれました。
まだまだ今後の活躍を期待されていた彼だけに、突然の訃報に皆心が痛んでいることと思います。
優しい物腰と真っ直ぐで一切妥協しない丁寧な仕事と人付き合いだった彼。
きっと多くの人の心に彼と彼の作品はいつまでも生き続けると思います。
心よりご冥福をお祈り致します。

2010 「糸」No.001-c.k
photographer  安達新悟

                     2009.11~2013.8  「結」
photographer  安達新悟


■ 安達新悟 ( shingo adachi )
1987年東京生まれ。朋優学院高等学校デザイン科入学後、教室造形『sky park』(※) をきっかけに写真を撮り始める。卒業後日本のアニメ文化に興味を持ち日本工学院マンガ・アニメーション科に入学。デザイン、アニメーションのクリエイティブを経験する過程で映像に強い興味を持ち、カメラマンになることを決意。バナナプランテーションスタジオに就職。スタジオワークを経験しながらジャンルを絞らず作品撮り活動中。(ポートレート、ファッション、ビューティー、ライブ、ブライダル、静物、料理、動物、スナップ、旅行、イベント等) ※教室一室を空の写真で埋め尽くし空を再現する共同作品。

■Shingo Adachi
Born in 1987 in Tokyo. He entered the department of Design at Hoyu high school, and started taking photographs after participating in an art piece “sky park”* at school.  He became interested in Animation culture in Japan, and got enrolled in the department of Manga/Animation at Nihon Kogakuin. His interest in pictures became large while experiencing the process of design and animation works which made him to become a photographer.  Now working at Banana Plantation Studio.  While experiencing works at the studio, he has been working on his own art photo shoots (portrait, fashion, beauty, live events, wedding, still life, snap photos, travel, event and so on).  *”sky park”–an art piece that represented sky by covering up a class room with pictures of sky.

※プロフィールは2011年時点のものです