新年明けましておめでとうございます。
 
昨年もたくさんの方にお世話になりました。
本当にありがとうございました。
 

 
事業内容としましては、新たなブランド「a.ladonna.+(アラドナプラス)」の立ち上げから、3年かけてきたプロジェクト「バリアフリーファッション」のお披露目と運営準備の一年となりました。
初のクラウドファンディング 始め、試着会展示会ミニファッションショーを通してお披露目でき、並行してプロジェクトの運営資金の調達に融資のコンペや助成金申請にもチャレンジしました。
新しい出会いとチャレンジと学びの日々でした。
 
今年は昨年の経験と出会いを活かし、活動の一年にしたいと思っています。
 
その中で継続して2つのことにチャレンジします。
1つは、1月より1年間、毎月1週間、展示&コミュニティの場作りにチャレンジします。
「バリアフリーファッション」の展示試着受注会と「復刻版「綴」プロジェクト」の展示即売会に加え、様々なジャンルの方々をお呼びして色んな仕掛けやコラボレーションをしたり、ただお茶をしながらセッションや打ち合わせしたりできる場所にしていく予定です。
場所は祐天寺駅徒歩30秒にあるギャラリー「lit」です。
(今月は18〜24日11:00~16:00で、金・土・日在廊、その他予約制の予定。)
 
もう1つは毎週営業接客の講座を開校します。
講師は弊社最高年齢のプロモーター(代理店)であり、ファッションアドバイザーの米屋慶子さん。
プランタンの創業者たちと日本のファッション業界を盛り上げてきた販売のプロから、笑顔・挨拶から代金の受け渡しまで、ご自身の人生のエピソードを交えながら教えていただきます。
(参加はリアルとオンラインにて計画中。)
 
他、展示会やファッションショーなどにも出展してきます。
詳細は追ってアップさせていただきます。
 
今年はa.ladonna.を立ち上げて10年目。
私自身アパレル業界20年目の節目の年となります。
 
会社としても2期目を終え3期目に入り、昨年ユヌス・ソーシャルビジネスカンパニーとしても日本で公表していただきました。
 
今までの経験を活かして社会に貢献できる会社にしていく所存ですので、本年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。
 
2019年1月吉日
 
a.ladonna.合同会社   代表 加藤